ルソー入門:その生と思想

Description
ジュネーヴ人であるジャン=ジャック・ルソーは18世紀の思想家です。中高の教科書にも登場するのでおそらく皆さんご存じだと思います。とはいえ、思想家ルソーは何を書き残したのでしょうか? 民主主義の思想でしょうか、それとも近代的教育の思想でしょうか、あるいはスキャンダラスな自伝……このようにルソーの〈表情〉は、私たちの見方によって様々な仕方で見えてきます。
ルソーの生を辿りながら、ルソーが何と格闘しつつ、テクストを書き残したのかを探求することで、彼が残した〈近代〉という問題を浮き彫りにすることが本講座の狙いです。
よって、本講座では政治思想や認識論、科学、博物誌、文学といった複数の観点を同時に取り扱いながらルソーの軌跡を見ていきます。啓蒙の世紀のもとでルソーがどう振る舞ったのかをテクストを読み、その時代を学びながら、いかにして現代に通じる問題が提出されてきたのかを見ていきましょう。
オンライン会議アプリ「Zoom(ズーム)」を用いて行います。

==========
タイトル: ルソー入門:その生と思想(全4回)
  • 初回日時: 2020年9月8日(火) 19:15 - 20:45
  • 日程:9月‐12月の第2火曜日(9/8、10/13、11/10、12/8)
  • 場所: オンライン会議アプリ「Zoom(ズーム)」 を使用したオンライン講座
  • 参加費: 全4回 一般8,000円/学生4,000円
    ※学生でお申し込みの方は、
    (1)お申込み時のアンケートのメールアドレス欄に、大学などの在籍先が発行したメールアドレスをご記入いただくか、
    (2)当日までに、学生証の画像・写真をinfo@kuniken.orgまでメール添付にてお送りください。
  • 各回の予定
    第一回:啓蒙の時代における〈ルソー〉
    第二回:社会批判者としてのルソー
    第三回:ルソーの社会構想
    第四回:自己と社会、その矛盾

  • 参考図書
    ジャン=ジャック・ルソー『社会契約論』岩波文庫
    ジャン=ジャック・ルソー『エミール』全三巻、岩波文庫
    ジャン=ジャック・ルソー『人間不平等起源論』光文社古典新訳文庫
    ジャン・スタロバンスキー『透明と障害』みすず書房
    淵田仁『ルソーと方法』法政大学出版局

  • 講師
    淵田仁(ふちだ まさし)
    城西大学現代政策学部社会経済システム学科助教。横浜市立大学商学部を卒業後、一橋大学大学院社会学研究科にて博士(社会学)取得。18世紀フランスの哲学・思想史が専攻。主な著作として『ルソーと方法』(法政大学出版局、2019年)がある。共著に『百科全書の時空──典拠・生成・転位』(法政大学出版局、2018年)、『〈つながり〉の現代思想──社会的紐帯をめぐる哲学・政治・精神分析』(明石書店、2018年)等。
  • オンライン会議室ご招待状: チケットご購入の方に、Peatixの自動送信メールにてご案内いたします。
    ※チケット購入の際にアンケートへのご記入をお願いいたします。
    ※ご不明な点がございましたら、Peatixのメッセージ機能を用いるか info@kuniken.org までお問い合わせください。

  • Peatixチケット購入締切: 当日18時30分まで販売しております。
  • Peatixチケットキャンセル: チケット購入後はお支払い方法により返金手数料が発生します。クレジットカード決済の場合、返金手数料はかかりません。キャンセル期限はチケット購入締切と同じ当日18時30分です。
==========

KUNILABOではほかにもいろんなオンライン講座を企画中です。詳細が決まり次第ご案内いたします。ご期待ください。

Tue Sep 8, 2020
7:15 PM - 8:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般(4回セット) ¥8,000
学生(4回セット/要学生確認) ¥4,000

On sale until Sep 8, 2020, 6:30:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Sep 7, 2020.

Organizer
KUNILABO
426 Followers

[PR] Recommended information